幼児教室MIE(ミー)より、日々徒然をお届けします。
コラム★MIE三浦先生の 〜ママへの子育てヒント〜 Vol.022
2014年09月01日 (月) | 編集 |

MIE元美先生のママへの子育てヒント



~ 絵本読み聞かせ 5歳  ~


コラム Vol.022 幼児教室MIE 代表:三浦元美


大きくなったからと言って、絵本の読み聞かせをやめないで下さい。登場人物の気持ちや心の変化についてやっとしっかり向かい合い、話してあげられる年齢になっています。
「どうしてなんだろう。」と、お母様から問いかけたり、「あなただったらどうする。」と、考えさせてあげることも大事です。

最近では、小学校の授業で“道徳”がありません。
“心の育て方”が難しい時代です。
便利になった現代では、テレビ・パソコン・ゲームと、一人でお子様が過ごすことが多く、家族での団欒や語り合う時間がとても減っています。物質的に豊かになった子ども達にはそれが無い悲しさを感じにくくなっているように思います。少しでも“擬似体験出来るもの”=“絵本で学ぶ必要があると思います。

どんな本を選べば良いでしょうか。
最近ではあまり読まれなくなったイソップ童話等の短いお話しも取り入れてみましょう。その中に教えもあり、約束事を見つけてあげましょう。「自分で考えなさい。」ではなく、「なぜ。」「どうして。」と、問いかけ、そのイソップ童話のお話しが何を伝えようとしているかをお母様が説明してあげましょう。
お子様の心が豊かになると同時に教えを伝えることが出来ます。

伝記絵本も読んでみましょう。小学生になると一人で読む伝記を幼児の時期に少し難しい絵本として与えておくことは次への本への導入には大切だと思います。人の生き方や幼少期、そして成長していく姿を知ることで、自分から「こんな大人になりたい。」と、憧れを持つことはとても素敵なことだと思います。

たまには、創作素話をお子様にしてもらい、それを楽しむことも良いでしょう。1日の終わりに母と子が向き合う時間を持てる事は幸せなことですね。

rose02.png


子育てココロバリエーション』

“読解力”の始まりは絵本から本への移行がポイント




最後までお付き合いありがとうございます(^ ^)♪
読んだよ、という挨拶がわりに下の画像を3つポチポチポチと
▼クリック▼していただけないでしょうか?

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 幼児教育 ブログランキングへ FC2ブログへ
ランキングアップにどうか皆様のお力をお貸しください m(_ _ m)

幼児教室 MIE 広島
広島市中区中島町2番22号ミウラビル2F・7F-8F
TEL 082-245-0382
http://mie-kids.com/
テーマ:幼児教育
ジャンル:育児
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック