幼児教室MIE(ミー)より、日々徒然をお届けします。
もうすぐ七夕~七夕の飾り付け
2013年07月05日 (金) | 編集 |
MIEでは、七夕が近づくと、
本物の竹(笹)に、七夕の飾り付けをします。

飾りは、MIEのおともだちと講師の手づくりです。

694.jpg

“MIEのおともだちがげんきですごせますように”と、短冊に記しました。
MIEのお友達の願いごとは何かな?

693.jpg

8Fのキッズステーションに来ていたお友達
2歳児、3歳児さん3人が、7Fの飾り付けに来てくれました。

692.jpg

七夕飾りにも、それぞれ由来があるそうです。

【竹(笹)を立てる】
神様やご先祖様が地上に降りる目印だそうです。
笹・竹は生命力にあふれ、 真っ直ぐ伸びることから
神聖な植物として 古くから精霊(祖先の霊)宿ると考えられてきました。
 
【短冊をつける】
古くは和歌や習字の上達を願って梶の葉に願い事を書いたのがはじまりで
今では、短冊に自由に願い事をかくようになったそうです。

【ひし形つなぎ・あみ飾り】
布や飾り糸を模したもの、裁縫がうまくなりますようにと願いが込められています。

【ちょうちん・野菜】
神様やご先祖様への感謝の気持ちを表したお供え物

季節の行事を大切に、残し伝えていきたいですね☆

幼児教室 MIE 広島校
広島市中区中島町2番22号ミウラビル2F・7F-8F
TEL 082-245-0382
http://mie-kids.com/

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:幼児教育
ジャンル:学校・教育
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック