幼児教室MIE(ミー)より、日々徒然をお届けします。
...ミーティングの様子
2019年04月26日 (金) | 編集 |
_00001_09_20190426033207ffa.jpg

現在MIEは幼児教室、小規模保育園、
企業主導型認可保育園があり、
37名の講師がMIEで教育、保育に携わっています。

_00001_11_2019042603315502e.jpg

そのフロアの壁を越え、
ミーティングを定期的に開催しています。

リーダーミーティング、サブリーダーミーティング
製作ミーティング、新人ミーティング、
給食部門ミーティング、幼児教育ミーティングなど種類は様々です。

3月に行われたミーティングのご報告です。

_00001_11_2019042603315502e.jpg

3月の各ミーティングでは
個人の良いところを全員で出し合うことから
始まりました。

「せんせい」という立場にいても
落ち込んでしまったりだめだな、と自分で思う日はあるものです。
ほかのせんせいからの自分の見え方を
客観的に知ること、そしてそれをプラスに捉えることを
目的としています。
講師全員の士気を上げることにもつながっています。

今回のミーティングは行事ミーティングなどでは
ありませんので総合的なお話が多かったです。

「はい」ということを心がけましょう。
講師同士で指示をするときは言葉遣いに気を付けましょう。
連携を潤滑にするため役割を決めましょう。

など、たくさんの意見が出ていました。
上記3つのことはすべてお子様にもかかわっていくことです。

講師が「はい」と気持ちよく言えていなければ
おともだちに「はい」と言おうね、ということはできませn。
そして言葉遣いもおともだちに悪影響がないよう、
良くないイメージを持つことを防ぐことにつながります。
そして連携がきちんととれているとその分レッスン内容の
充実につながります。

_00001_10_20190426033154003.jpg

教育、保育にゴールはありません。
講師全員が臨機応変に動き、協力体制を整えることを
改めて心がけてもらうためのミーティングでした。


すべては「時間、場所、人間、すべてにゆとりのある教育」
を目指してのミーティングです。


ミーティングのご報告記事でした。

web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック